STAYC (ステイシー)- SO BAD / LIKE THIS (EP) [Star To A Young Culture] 2020

STAYC (ステイシー)- SO BAD / LIKE THIS (EP) [Star To A Young Culture] 2020

『SO BAD / LIKE THIS (EP) 』は、韓国の女性アイドルグループ「STAYC (ステイシー) 」が、2020(令和2)年11月12日に発表したデビューシングルEP『Star To A Young Culture』に収録されています。TWICEを大成功へと導いた作曲家チーム「ブラック・アイド・ピルスン」の所属事務所から初めてとなる彼自身のプロデュースでリーダー曲”SO BAD”のYOUTUBEでの再生回数は1ヵ月も経たないうちに1000万回再生となった。

評価投稿数: 0
0

☞ 聴いた感想・情報を追加する


Submit your review
*必須項目です

STAYC (ステイシー) – SO BAD / LIKE THIS (EP) 2020の詳細

タイトル SO BAD / LIKE THIS
歌手名 STAYC (ステイシー)
発売日 2020(令和2)年11月12日
ジャンル ポップス
発売国 韓国
レーベル カカオM
フォーマット 2曲入りEP

STAYC (ステイシー) – SO BAD / LIKE THIS (EP) 2020 の収録曲

  1. SO BAD
    作詞・作曲:ブラック・アイド・ピルスン(Black Eyed PS)、チョングン
  2. LIKE THIS
    作詞・作曲:ブラック・アイド・ピルスン(Black Eyed PS)、チョングン

STAYC (ステイシー) – SO BAD / LIKE THIS (EP) 2020について

STAYC (ステイシー) - SO BAD / LIKE THIS (EP) 2020について

『SO BAD / LIKE THIS (EP) 』は、韓国の女性アイドルグループ「STAYC (ステイシー)」がカカオMレーベルから2020年11月12日に発表した、記念すべきデビューシングルEP。

彼女たちSTAYCというグループ名の意味でもある『Star To A Young Culture』というタイトルで”SO BAD”と”LIKE THIS”の2曲が収録されている。

ステイシーが2020年の後半の大型新人として、期待されている要素はかなり大きい。ひとつは、今までTWICEなどでヒットを連発している作曲家チーム『ブラック・アイド・ピルスン』がCJ E&Mレコードから独立して作ったハイアップエンターテイメント(Highup Entertainment)からの第一期生であるという点。

そして、もちろんのこと今まで、シスター(SISTAR)やトゥワイス(TWICE)をヒットに導いてきたブラック・アイド・ピルスンが作詞作曲を手がけて、プロモーションを仕掛けているという点でも、今後のヒット状況が気になるところ。

今まで美男美女が、トップチャートの上位にいた全米でも最近では自宅で気軽にDTMでプロ並みに録音ができ、すぐSNSを使って世界へ配信できる状況なので、人種に関係なく、少し太っていても関係なくサウンドも、日本のKing GnuとOfficial髭男dismのように、ロックなのかハウスなのか、R&Bソウルなのかよくわからない踊れるミクスチャーな音楽が台頭してきている。

そんな中、日本もだが米国に追いつけ追い越せだったK-POPが、いよいよ2020年の後半にさしかかって、欧米の音楽の真似ごとからようやく脱しようとしている。サウンドがディープハウスの音響だったり、宇宙的な空間を作り出しながら、音圧やメロディがすばらしくドラマチックなものは、欧米のポップスにはなかなかい。TWICEが登場し世界を席巻した2015年から5年かかっての、すばらしい進歩といえる。なので、ここへきて2020年の後期以降のK-POPはwoo!ah!など、ハイレベルなポップスの次元に突入した。

STAYC (ステイシー) – SO BAD の歌詞


歌詞

SO BAD/STAYC (ステイシー) 2020年
作詞・作曲:ブラック・アイド・ピルスン(Black Eyed PS)、チョングン

STAYC girls it’s going down
You stole my heart  私の心を奪った
I need your love 愛のPatchが必要ね
あなたのそばに呼んで And I’ll never go away

心の中のすべてを見せたら不器用?
子供っぽくても大丈夫
そのほうがいいわ

Baby どんなに遠ざけても
変わらないもの
あなたを好きなことは
どうにもできないの

本当よ I want you so bad
私にはあなたが必要
私の頭 頭の中が
あなたでいっぱい Baby

最初から I want you so bad
絶対に止められない
胸が痛いの
あなたのせいで
Never 隠せない 私は…

また変わる 駆け引きをしても
私の気持ちを分かってほしい
How do you think
STAYC girls it’s going down

目だけじゃすべては 未熟だから分からない
見間違いでも大丈夫
私はあなたが好き

Baby どんなに遠ざけても
変わらないもの
あなたを好きなことは
どうにもできないの

本当よ I want you so bad
私にはあなたが必要
私の頭 頭の中が
あなたでいっぱい Baby

最初から I want you so bad
絶対に止められない
胸が痛いの
あなたのせいで

正直 私は恋をよく知らない
だから怖くなる
それでも私はいいの

不器用な私の気持ちを 分かって Baby
知らんぷりして行かないで
You’ve got a feeling
You know You’ve got a feeling
I want you so bad

You stole my heart  私の心を奪った
I need your love
あなたも 同じ気持ちだといいな
I want you bad so bad
呼んで And I’ll never go away

本当よ I want you so bad
私にはあなたが必要
私の頭 頭の中が
あなたでいっぱい Baby

最初から I want you so bad
絶対に止められない
胸が痛いの
あなたのせいで
Never 隠せない 私は…

STAYC (ステイシー)のシングル・EP・アルバム【ディスコグラフィ】

STAYC (ステイシー)のリーダーは誰?メンバー紹介

韓国のアイドルグループ『STAYC (ステイシー)』のリーダーはいったい誰?K-POP女性グループ「ステイシー」のメンバーの紹介ページです。

スミン STAYC (ステイシー)

スミン STAYC (ステイシー)

韓国の女性アイドルグループ「STAYC (ステイシー)」のリーダーは、スミン。2001年3月13日生まれで、デビュー当時は19歳。

スミンはハングルでは、수민。ステイシーでのスミンの役割はリーダー以外では、サブボーカル・ラップを担当している。

シウン STAYC (ステイシー)

ソウン STAYC (ステイシー)

ステイシーのシウンは、2001年8月1日生まれのデビュー当時は、19歳。メインボーカルを担当している。シウンのハングルは시은。

アイサ STAYC (ステイシー)

アイサ STAYC (ステイシー)

ステイシーのアイサは、2002年1月23日生まれ。デビュー当時は18歳。アイサは、ステイシーではリードボーカルを担当してる。ハングル表記は아이사。

セウン STAYC (ステイシー)

セウン STAYC (ステイシー)

ステイシーのセウンは2003年の6月14日生まれで、デビュー当時は17歳。サブボーカルを担当している。セウンをハングル表記にすると세은。

ユン STAYC (ステイシー)

ユン STAYC (ステイシー)

ステイシーのユンは、2004年の4月14日生まれでデビューの当時は16歳。ユンはリードボーカルを担当している。ユンをハングル表記にすると윤。

ジェイ STAYC (ステイシー)

ジェイ STAYC (ステイシー)

ステイシーのジェイは2004年の12月9日生まれ。デビュー当時は、16歳。ジェイはサブボーカルとラップを担当している。ジェイをハングル表記にすると재이。

STAYC (ステイシー)の来歴【バイオグラフィ】

韓国女性アイドルグループ「STAYC(ステイシー)」のデビューからの流れをバイオグラフィとしてご紹介します。

STAYC (ステイシー)の2020年

STAYC (ステイシー)の来歴【バイオグラフィ】

STAYC(ステイシー)はもともと、ハイアップガールズとして、デビューの準備を進めていた練習生ユン・スミン・シウン・ジェイ・アイサ・セウンの6人によって2020年の9月8日に結成され、11月12日に”SO BAD”で歌手デビューを果たす。

所属は、作曲家チーム「ブラック・アイド・ピルスン(チェ・ギュソンとラドの作曲家コンビ)」が2017年に新設立したばかりのHighup Entertainment(ハイアップエンターテイメント)。

CJ エンターテイメント&マーチャダイジングの傘下にいたレコード会社から別会社となったハイアップ・エンターテイメントはカカオM(音楽配信サービス、メロンを経営)と協力しながら、独自オーデションをくりかえし今回のステーシーのメンバー獲得となった。

ステイシー”SO BAD”のMVを公開後、1000万回再生達成

STAYC(ステイシー)の”SO BAD”は、11月12日に発売されたデビューEP『Star To A Young Culture』の中に収録されている。

ステイシーのMV(ミュージック・ビデオ)は、Youtubeで公開後7時間で100万回、3日で500万回再生され、いよいよ1000万回もの再生を突破した。

その関心の高さは、彼女たちへの期待度もさることながら、TWICEのデビューからの一連のヒット曲”Like Oooh-Ahh””Cheer Up””TT”を手がけた作曲家チーム「ブラック・アイド・ピルスン」が初めて、自身ですべて作詞作曲プロデュースを手がけた作品ということで、TWICE級のアイドルグループが現れるのでは?と巷を騒がせた。

STAYC (ステイシー)のメンバー間の関係

STAYC (ステイシー)のメンバー間の関係

元Plan Aエンターテイメントの練習生だったスミンは、19歳で年長者ということもあり、自然とリーダーに選ばれた。お互い一度もケンカしたことがない、昔からの友人のように素直で優しいメンバーたちという。

シウンは、有名歌手のパク・ナムジョンの愛娘で、2014年にテレビ出演を経験している。元JYPエンターテイメントの練習生として4年間の下積みがある。

セウンも元子役で、Plan AエンターテイメントとPlay Mエンターテイメントの練習生として約3年間のトレーニングをした。

ジェイは、中学1年生以来一生懸命にのばしていた長髪を今回の”SO BAD”のコンセプトに合わせてボブカットにした。

ユンは、ステイシーではカリスマ性をおびた末っ子を担当している。

STAYC (ステイシー)のプロモーション

STAYC (ステイシー)のプロモーション

2020年の時点でのステイシー(STAYC)は、セウンとユンとジェイの3人が高校生で、残りは高校を卒業したての十代ということで

「ティーンフレッシュ」と「健康的(ヘルシー)」をコンセプトに活動を開始した。

最初のCDの販売枚数が10,295枚で、1万枚を超え、最近のガールズグループではめずらしいことだという。2020年にデビューした韓国女性アイドルのなかでは、最初の販売数では1位ということで注目を集めている。

その他のK-POP女性アイドル

世界地図から音楽を探す

AFRICA ASIA EUROPE NORTHAMERICA OCEANIA SOUTHAMERICA

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で