讃岐裕子 – 夕映えの帰り道 (EP) 1979

讃岐裕子 - 夕映えの帰り道 (EP) 1979

「夕映えの帰り道」は、1979年の6月25日に発売された「讃岐裕子」の5枚目となるラストシングルです。※名義は讃岐ゆう子

“モンロー・ウォーク”で注目されていた南佳孝が作曲、ニューミュージック界ですでに大躍進していた松任谷由実が「呉田軽穂」という変名で歌詞を提供していて、フォーク歌手からシティ・ポップスへと舵をきった「やまがたすみこ」スタイルの良作です。

17歳でデビューした彼女も21歳の大人の女性となり、「海からのドライブの帰り道」横顔をみせる彼への思いをしっとりと歌いあげています。

B面の”同じ海の前で”も、呉田軽穂(松任谷由実の変名)南佳孝のライティングチームの作品で、スローミディアムのシティポップで◎。

ヒットには至らなかったため、アルバムが制作されていませんが、やまがたすみこ『FLYING』『エメラルド・シャワー』のように「この制作チーム」で1枚のシティ・ポップスアルバムを作り上げていてほしかったと残念に思います。

あわせて読みたい

讃岐裕子 – 夕映えの帰り道の感想

評価投稿数: 0
0

情報を追加する


Submit your review
*必須項目です

讃岐裕子の他の作品

讃岐裕子 – 夕映えの帰り道の詳細

歌手名 讃岐ひろ子(さぬきゆうこ)
タイトル 夕映えの帰り道
発売日 1979年6月25日
作詞作曲 作詞:呉田軽穂/作曲:南佳孝/編曲:徳武弘文・藤田大土
カップリング曲 同じ海の前で

讃岐裕子 -夕映えの帰り道 の歌詞



歌詞

夕映えの帰り道/讃岐ひろ子 1979年
作詞:呉田軽穂  作曲:南佳孝

海からの帰り道は眠くて
肩にほほのせたい
ズックの先の砂の痛さが
混んでても15分で送ると
クラクション響かす
あなたそんなに二人の時を
無駄使いしないでほしいの

けれど何かにむきになること
あなたは近頃少なくなった
私 言葉じゃなく
横顔だけでうれしいの
こんな素敵な目をした人に
二度と会えない気がしているから

多摩川を風のように渡ると
そこはもう東京
どうぞ しばらく車を寄せて
夏の日の夕映えを見つめて

昔のことや将来のこと
あなたは近頃 言わなくなった

私 言葉じゃなく
横顔だけでうれしいの
思われることより思うことこそ
きっと私をきれいにしてくれる

私 言葉じゃなく
横顔だけでうれしいの
思われることより思うことこそ
きっと私をきれいにしてくれる

讃岐裕子 – 同じ海の前で の歌詞

讃岐裕子 - 同じ海の前で の歌詞

歌詞

同じ海の前で/讃岐ひろ子 1979年
作詞:呉田軽穂  作曲:南佳孝

裸足で立つと焦げそうだった
渚がだんだん 冷えてゆくわ
風にかわって 髪をすきたい
遠く沖を見てる後姿

あなたを今より わかってあげたい
ほかにできること
何もない気がする 私だから
誰でも金の夕陽の波を
言葉にできずに哀しくなる

あなたの影が私を浸す
そんな距離が とてもうれしくなって
もし会えない日が続いても
同じ海の光 思い出せる

あなたを今より わかってあげたい
ほかの人になど
決してできなかったくらい深く
誰でも金の夕陽の波を
言葉にできずに哀しくなる

当時、近くのデパートで「シャインの秋」のイベントがあり、その場で『メリー・ゴー・ラウンド』のレコードを買って、サインしてもらいました。イベントのTシャツももらいましたよ。”ミッド・ナイト・レインボー”と””ルージュの愛”がテンポが良いので大好きです。

ユーミンから楽曲をもらった”夕映えの帰り道”が大好きですが、アルバムには入っていないですね。当時は『メリー・ゴー・ラウンド』は、擦り切れるほど聴きました。讃岐裕子さんがテクニクス横浜のコーナーに出演すると聞いて、すぐ横浜三越に向かったのも良い思い出です。

CMに出演していたときの讃岐裕子さんが、好きでした。個人的には”ひとりぼっちのあなたに”を切なく歌う彼女がお気に入りです。

讃岐裕子の「かわいらしい顔」がタイプです。さすがプロのアイドルで、顔だけでなく甘えるような澄んだ歌声と、キーの高さを初めて聴いたときは驚きでした。当時18歳でしたが、彼女の音楽を聴けば、いつでもあの頃に戻れます。素晴らしい歌手が日本にいたことをもっと知ってもらいたいです。

讃岐裕子さんは、どういう歌手?

讃岐裕子さんは、どういう歌手?

1958年(昭和33年)1月9日生まれ 渡辺プロダクション所属。

神戸生まれの東京都世田谷区出身「讃岐裕子」は、平尾昌晃歌謡教室へ通いながらバラエティ番組『ぎんざNOW!』(TBS系夕方5時~)の素人勝ち抜き歌合戦のような番組で、次々と勝ち抜き準決勝はベッティ&クリス”白い色は恋人の色”、決勝は小坂明子の”あなた”を歌い優勝しました。

それをきっかけに、渡辺プロダクションにスカウトされた「讃岐裕子」は、1975年5月25日に”ある晴れた日に”で歌手デビューを果たします。

“瀬戸の花嫁””ミカンが実る頃”でヒットを飛ばしていた作詞:山上路夫 、作曲:平尾昌晃のチームが作った楽曲で、当時17歳だったかわいらしい「讃岐裕子」がしっとりと歌っています。

同じ年の1975年11月25日に、2ndシングル”白い花の下で”を発売するもヒットせず。

少し波に乗り出したのが、1977年でデビューして2年後の19歳のころ。のちに柏原よしえがカバーして大ヒットした”ハロー・グッバイ”を3rdシングルとして発売しNHK『レッツゴーヤング』など歌番組にも出演しました。

CMでは名糖アルファベット・チョコで可愛いい声を、マルコメ味噌では「味噌づくりの味付けに失敗」してキィー!アッジャー!と全然気にしない明るいキャラクターを演じていました。

ラジオ番組ではアシスタント、『ぎんざNOW』では火曜日に桜金造と近田春夫と一緒に「洋楽コーナー」を担当し、朝日放送の霊感ヤマ感第六感にも出演していました。

キスミー・シャインリップ

同年、さらに事務所は伊勢半とタイアップして光る口紅「キスミー・シャインリップ」に讃岐裕子を起用して、紙面と4thシングル”シャインの秋”とフルアルバムLP『メリー・ゴー・ラウンド』をリリースしました。

讃岐裕子

銀座の日立Lo-D(ローディ)プラザでライブ活動をしたりと活発でしたが、大ヒットにはつながらず、さらに2年後の1979年にはラストシングル”夕映えの帰り道”を、讃岐ゆう子名義に改名して発売後、芸能界を引退しました。

讃岐裕子のディスコグラフィ

1975
1975-05-25

ある晴れた日に (EP)

讃岐裕子 - ある晴れた日に (EP) 1975

作詞:山上路夫/作曲:平尾昌晃/編曲:森岡賢一郎 C/W 校庭 山上路夫/作曲:平尾昌晃/編曲:森岡賢一郎 「ある晴れた日に」は、1975年にデビューした女性歌手「讃岐裕子」(当時17歳)が同年5月25日に発売したデビュ ...

1975-11-25

白い花の下で (EP)

讃岐裕子 - 白い花の下で (EP) 1975

作詞:林春生/作曲:三木たかし C/W 寒い朝に 作詞:林春生/作曲:三木たかし 「白い花の下で」は、1975年にデビューした女性歌手「讃岐裕子」が同年11月25日(17歳のとき)に発表した2ndシングルです。 情報を追 ...

1977
1977-03-25

ハロー・グッバイ (EP)

ハロー・グッバイ (EP)

作詞:喜多條忠/作曲:小泉まさみ/編曲:竜崎孝路 C/W めぐり逢うために 作詞・作曲:小泉まさみ/編曲:青木望 「ハロー・グッバイ」は、女性アイドル歌手「讃岐裕子」が1977年3月25日に発表した3ndシングルです。 ...

1977-09-25

シャインの秋 (EP)

シャインの秋 (EP)

作詞:伊藤アキラ/作曲:平尾昌晃・加瀬邦彦/編曲:馬飼野康二 C/W ルージュの愛 作詞:伊藤アキラ/作曲:加瀬邦彦/編曲:馬飼野康二 「シャインの秋」は、女性アイドル歌手「讃岐裕子」が1977年に発表した4枚目のシング ...

1977-11-25

メリー・ゴー・ラウンド (LP)

メリー・ゴー・ラウンド (LP)

『メリー・ゴー・ラウンド』は、女性アイドル歌手「讃岐裕子」が1977年11月25日に発表したファーストアルバム。4枚目のシングル”シャインの秋”が発売に合わせて制作されたものです。 メリー・ゴー・ラウンド 作詞:三浦徳子 ...

1979
1979-06-25

夕映えの帰り道 (EP)

夕映えの帰り道 (EP)

作詞:呉田軽穂/作曲:南佳孝/編曲:徳武弘文・藤田大士 C/W 作詞:呉田軽穂/作曲:南佳孝/編曲:徳武弘文・藤田大士 「夕映えの帰り道」は、1979年の6月25日に発売された「讃岐裕子」の5枚目となるラストシングルです ...

1970年代女性アイドル

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする